アイジースタイルハウス リフォーム ホーム  >  アフターメンテナンススタッフブログ

アフターメンテナンススタッフブログ

2017.03.25

こんばんは アフター担当しております堀内です。

 

今日は火災警報器について触れたいと思います。

天井を見上げると寝る部屋には火災警報器がついています。

後は、階段ホールと地域によっては、キッチンにもつけることになっています。

寝室にしている部屋の天井を確認してみてください。

imgp8538

正常な場合は丸い部分い明かりはついていますせん。

imgp8540

丸の部分を押すと赤く点滅します。

同時にこのタイプは「正常です」と音声で教えてくれます。

 

電池がなくなったりすると、赤い丸が勝手に点滅したりしますので

異常に気が付くことができます。

 

キッチンは、熱や煙でたまになることがあります。

「火事です」と音声で教えてくれます。

 

もしもの時にしっかりと作動してくれるように、年に1回は御自分で

点検されることをおすすめします。

7年から8年で交換が必要だと説明書には書かれております。

10年過ぎたら全部交換をすることを頭に入れておいてください。

2017.03.23

こんにちは アフター担当しています堀内です。

 

洗面所の排水が詰まった、流れがわっるくなったとの声が続きましたので

対処方法をご案内します。

 

imgp3951

写真の「ここに」の場所にヘアキャッチャーを設置することです。

洗面所の詰りの原因の多くは「髪の毛」の詰りによるものです。

 

そんなに落としてないけど・・・と思っていてもヘアキャッチャーを置くと

こんなに流していたんだ・・・ということがわかります。

 

永く快適にお使いいただくためにも定期的な洗剤による排水管の清掃も必要です。

洗面所に使う洗浄剤は「髪の毛を溶かすタイプ」をご使用ください。

 

 

2017.03.20

みなさん こんばんは。 アフター担当の星野です。

 

前回、感謝祭のDIY棚制作がお届けできませんでしたので...

今回は、感動のお引渡し編です。

 

%e5%a1%97%e8%a3%85

棚の完成後、塗装をしました。

やっぱり塗装すると雰囲気が良くなりますね~

%e6%a3%9a%e7%b4%8d%e5%93%81

これ納品後の写真なんですが、ご主人に搬入を手伝っていただきました。

車に積むときは、自分ひとりで積み込んだのですが...

めちゃくちゃ重たくて腰を痛めそうでした!!(笑)

%e6%a3%9a%e7%b4%8d%e5%93%81%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%86%99%e7%9c%9f

最後は、棚を囲んで...みなさん笑顔で記念写真を撮らせていただきました。

この笑顔を見て、頑張って作って良かったな!!と思えた1日でした。

 

2017.03.16

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

スギ花粉も多く飛ぶ時期になってきましたので辛い方も多いかと思います。

今日は配管の話をします。

家の外周部に蓋があるのをご存知でしょうか。

マイナスドライバーをご用意いただきそこを開けると・・・

IMGP5839.JPG

こんな風になっています。

これは汚水管の中です。

汚水管のほかに、雨水管というものもあります。

雨水管とは、名前の通り雨の水が流れるところです。

雨が屋根を伝い、樋を通ってここに流れるわけです。

汚水管は、キッチンの排水であったり、お風呂の排水

トイレの排水などが通る場所です。

写真を拡大してみると・・・

IMGP5840.JPG

こんな風になっているかもしれません。

これは油汚れによるものです。

油の塊です。

これだけで排水管が詰まってしまうことは少ないですが

写真のレベルだとそろそろお掃除が必要です。

どうやってやるの?って思いますよね。

やり方はホースのシャワーヘッドを「ストレート」にして水で

押し流してください。

それだけできれいさっぱりです。

勿論、高圧洗浄なんて方法もありますがお金をかけずにできる

ならそっちのほうがいいですね。

2017.03.09

みなさん こんばんは。 アフター担当の星野です。

今日は花粉が沢山飛んでましたね!? 鼻を取り外せれば?という気持ちになりますが...

お客様の家の中にいる間は、くしゃみも鼻水もあまり出ませんので助かります。(笑)

 

ということで、今日は春日井のK様宅に1年点検でお伺いしました。

奥様がDIYで作られた薪ラックを見て感動しました!!

%e8%96%aa%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e2%91%a2

ホントに作ったのか信じられない方のために...もう1枚作成中の写真も

%e8%96%aa%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e2%91%a0

DIYをすすめている私としては、ホントに心強い味方になる奥様です。

家の中にもさりげなくDIY作品が置いてありましたので、もう1枚

img_1639

既存の古い家具をペーパー掛けして、無垢の天板を取付けて塗装をすると...

こんなお洒落なレトロ家具に変身するんですね!?

次回お伺いするときは、どんなDIY作品が増えているのか楽しみになってしまう素敵なお客様です。

今日は良いものを見せていただき、本当にありがとうございました。

 

 

2017.03.06

みなさん こんばんは。 アフター担当の星野です。

 

くしゃみと鼻水が止まらない状態が1週間になりましたので、花粉症デビュー確定です。

早く病院に行って対策をしないと、仕事に影響が出そうなくらい酷いです。(泣)

 

さて前回の続きですが...

%e7%b5%84%e7%ab%8b%e2%91%a1

棚と側板の固定が終わり、背板に羽目板を使うので並べてみました。

%e7%be%bd%e7%9b%ae%e6%9d%bf%e2%91%a0

左右のバランスを確認して...

%e7%be%bd%e7%9b%ae%e6%9d%bf%e2%91%a1

赤いラインでカットします。

%e5%a1%97%e8%a3%85%e5%89%8d%e2%91%a1

羽目板をビスで固定して完成です!!

 

塗装~お届けは、次回のお楽しみに.....

 

 

 

2017.03.01

みなさん こんにちは。 アフター担当の星野です。

3日間くらい、熱はないのにくしゃみ鼻水が止まりません...

ひょっとして花粉症デビューなんでしょうか?

聞いた話では、今は花粉症も治療できるそうですので、少し安心しました。

 

先週は、空いた時間を利用して感謝祭で当たったDIY券のお客様に棚を作りました。

%ef%bd%84%ef%bd%89%ef%bd%99%e2%91%a0

まずは、大工さんに借りたスライド丸のこ(押切り)で材料をカットします。

%e6%9d%90%e6%96%99%e6%ba%96%e5%82%99

本当は、1枚板があると楽なんですが...DIYプレゼントに掛けられる予算は0円なんで、床材の余りを利用して組み合わせるしかありません。

%e4%b8%b8%e3%81%ae%e3%81%93%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

次に丸のこで、長手方向に幅をカットします。

カットしたところをペーパーで丸みをつけてから組み立てます。

%e7%b5%84%e7%ab%8b%e2%91%a0

%e3%83%80%e3%83%9c%e6%a0%93

前回使ったビスの頭を隠すダボ栓は、今回も見た目を良くするために採用しました。

なかなか、まとまった時間が確保できない中での作業なんで.....

今日は、ここまで!!(笑)

 

 

2017.02.23

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

今日は、断熱、遮熱について屋根をメインに話します。

天井裏ってどうなっているかご存知でしょうか。

imgp8014

黒い材料が見えますがこちらが「ヒートバリア」という断熱材と遮熱材です。

屋根の遮熱パネル「ヒートバリアボード」
アルミ遮熱シート+断熱材の複合工法

アイジースタイルハウスは屋根裏にヒートバリアボードを標準施工。
熱を遮断し、断熱効果を発揮することで快適な住環境をつくります。

ヒートバリアボード

 

絵で描くとこんな感じなんですが、実際はこんな風に工事されます。

imgp8015

夏の天井裏は50℃以上の高温になることもあります。

天井にこもった熱が夜になって下がらずに、高温のままいることでエアコンの効きも

悪くなるわけです。

エアコンの効きが悪いということは、室内を冷やすために多くの電気を使用すること

になり結果、光熱費が家計を圧迫することになります。

 

夏場室内の温度がなかなか下がらないという方は一度断熱、遮熱の対策が必要かも

しれません。

 

寒い、暑いは日本は四季があってそういうものだから仕方ないと思っている方!!

 

対策して快適な家にすることが可能です!!

 

2017.02.20

みなさん こんばんは。 アフター担当の星野です。

昨日、自宅の給湯器の調子が悪いので確認したところ...

%e7%b5%a6%e6%b9%af%e5%99%a8%e2%91%a1

この給湯器、1997年製ということがわかりました。

今年は2017年ですから... なんと20年です!!

最近の給湯器は、多機能化してきているので寿命は8~10年くらいですが

昔の給湯器は、機能もシンプルで壊れにくいです。

%e7%b5%a6%e6%b9%af%e5%99%a8%e2%91%a0

でも流石にサービスショップの人も、苦笑いで交換を勧めてきました。

20年間、文句も言わず頑張ってくれた給湯器に感謝!!

 

2017.02.16

今日は、ウットデッキのメンテナンスについてお話しします。

あたたかくなってくるとデッキを活用する機会も増えると思います。

そこで、快適に長持ちさせるために塗装をしておきましょう。

%e5%8d%8a%e5%b9%b4%e5%be%8c%e2%91%a0

塗装してから半年が経過しました

1%e5%b9%b4%e5%be%8c%e2%91%a0

塗装をしてから1年が経過しました

こうなると塗ったほうがいいのがわかります。

めんどくさがって塗装しない方もいますが、デッキの寿命は間違いなく

短くなります。

1年に一度の塗装は最低限のメンテナンスとして行ってください。

%e7%a0%b4%e6%b0%b4%e5%8a%b9%e6%9e%9c

一番下の塗ってない木材は水を吸収しています。

上の2枚の塗装した写真のように「水」と「紫外線」から木材を守り長持させたい

ものです。

3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
プロフィール
堀内 竜也
(ほりうち たつや)

■資格
・シックハウス診断士補(二級)
■お客様へのメッセージ
引越し後は私にお任せください!!より永く安全、快適に住んでいただく為のお手伝いをさせていただきます。

プロフィール
星野 吉宏
(ほしの よしひろ)

■資格
・2級建築施工管理技士
・住宅メンテナンス診断士
■お客様へのメッセージ
より快適に暮らしていただけるようにすることが私の仕事であり、やりがいです。
オーナー様を笑顔にするんだ!という想いを胸に、手直しや補修工事に関する技術力を高めていきたいと思います。