アイジースタイルハウス リフォーム ホーム  >  アフターメンテナンススタッフブログ

アフターメンテナンススタッフブログ

2017.01.16

みなさん こんにちは。 アフター担当の星野です。

前回、トイレの漏水ではなく結露だった話をさせていただきましたが...

今回は、もう一つよくある話をさせていただきます。

それは、トイレの水漏れと思ったら...

実は、尿漏れだったという話です。。。

この場合、奥様に話しを伺うと

『 主人と子供には、座ってさせてますので漏れるはずがありません!! 』

必ずこう言われます。(笑)

でも男の人のおしっこは、座ってしても飛び散るんです!!

%e5%b0%bf%e6%bc%8f%e3%82%8c%e2%91%a0

%e5%b0%bf%e6%bc%8f%e3%82%8c%e2%91%a1

トイレの後に便座を上げてみると、便座の裏と便器の上が少し汚れてます。

写真では見にくいかもしれませんが、座ってしても便座と便器の間から多少

尿漏れはあります。 冬場は便器を伝って床に到達する前に結露と混ざって

色も薄く、臭いも少なくなるので水漏れと勘違いしてしまいます。

まずは、座ってしてるから大丈夫という思い込みをなくしていただけると

ありがたいです。(笑)

 

 

2017.01.13

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

ウットデッキの経年変化の話です。

3年前に実験を始め、経年変化でウットデッキの塗装がどうなるか見てきました。

右から・・・無塗装 クリア1回塗り クリア2回塗り オリーブ1回塗り オリーブ2回塗り

ダークブラウン1回塗り ダークブラウン2回塗り ライトブラウン1回塗り

ライトブラウン2回塗り グレー1回塗り グレー2回塗り  です。

imgp7760

3年間何もメンテナンスしないとこんな風に変化します。

全部グレーぽく変化しました。

木材は、グレーに変化する覚えておいてください。

 

これは、上に乗ったりしない状態でこうなりましたので、ウットデッキとして使用して

いる場合はこれよりも、塗料の傷みは早くなります。

imgp7761

これは3年経った裏側です。

 

紫外線の影響で変化することがよくわかると思います。

 

陽当たりのいい場所ほど塗装の間隔を短くしたほうがよさそうです。

長持させるためには必ずメンテナンスが必要です。

 

自分ではちょっと出来ないという方は、有償にて工事いたしますので

お気軽にお声かけください。

2017.01.11

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

乾燥する時期となってきました。

自然素材は、乾燥することで収縮する特性があります。

十分に乾燥させた材料、乾いている塗り壁でもお互いが

収縮することでこういった取り合いの部分には隙間が生じます。

IMG_2271.jpg

 

無垢の床材も同じことが言えます。

一枚一枚が収縮することで、隙間が生じます。

隙間が生じることで、床下から風があがってくる、紙が

床下に落ちるなんてことはありませんのでご安心ください。

上の写真も同様に、性能面は変わることがありません。

IMG_3082.jpg

こんな写真をピンポイントで見ると「こんなの嫌だ」と

感じることと思いますが、実際住んでいる方からすると

気にもしない、言われて初めて気が付いたなんて声が

ほとんどです。

 

自然素材の性能は、湿度の低い時には水分を吐き出し、

湿度の高い時には水分を吸収してくれます。

機械制御に頼らずに、ランニングコストもかからず勝手に

やってくれるのですから助かります。

 

デメリットより、メリットが断然高い自然素材とうまく付き合って

いきたいものです。

2017.01.09

あけましておめでとうございます。 アフター担当の星野です。

本年も宜しくお願い致します。

新年、最初のお仕事は..... トイレから水漏れ?

とのことで訪問いたしました。

水漏れの確認方法は簡単です。 2~3回、大で流してみて

便器と床の隙間から水が出てこなければ、水漏れではありません。

今の季節は、結露のケースがほとんどです。

結露と聞いて窓だけじゃないの?と思う人がいるかもしれませんが

トイレも結露するんです。

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e7%b5%90%e9%9c%b2%e2%91%a0

便器の外側と内部の温度差によって、便器の側面に結露(汗をかき)ができて

それが、だんだん下に移動すると便器と床の隙間の部分に水がたまった状態に

なるので、水漏れしたと勘違いをしてしまうのです。

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e7%b5%90%e9%9c%b2%e2%91%a1

対策は、なるべく窓を開けて換気をしてトイレの中が暖かくなりすぎないように

注意するしかありません。

今回のケースは、年末の大掃除の際に気付かれたそうですが

意外と気づかずに放置してしまいカビの原因になってしまうこともありますので

結露を見つけたら、床の水滴と便器の側面を拭き取り、窓を開けて換気するよう

お願い致します。

 

 

2017.01.05

明けましておめでとうございます。

アフター担当しております堀内です。

今年も宜しくお願いします。

 

今日明日と冷え込むとのことですので、温かくして寝たいと思います。

あたたかくしてあげたいところが家の設備にもございます。

地域差はあると思いますが、水道の凍結について気を付けていただき

たいです。

 

水道管が凍るとどうなるか知っていますでしょうか?

水は凍ると、体積が増すために水道管を内側から圧迫します。

そうすると・・・破裂して水が噴き出してしまいます。

結果、修理に費用がかかります。

自分お家だけでなく周辺の地域で同じようなことがおきる為、水道屋さんが

その日のうちに対応してもらえるかどうかかわかりません。

 

そうならないために!!予防できることがありますのでご案内します。

まずは家の外ですが、立水栓と呼ばれる水道についてです。

imgp5673-thumb-300xauto-83646

銀色の部分、水栓金物と呼ばれるものが破損なんてことになると

大きな出費になります。

屋根があるところならまだいいのですが、ほとんどの場合屋根も囲いも

ないところにありますので対策が必要です。

IMGP5674.JPG

布やタオルを水栓に巻き付けておくだけで凍結しにくくなります。

こんな簡単なことで予防できるならやってみようと思いませんか。

 

家の中は、住んでいれば熱が家の中にありますので、凍結に至る

ケースは少ないかと思います。

 

しかし、断熱性の低い私の実家のような家の場合は地域によっては

室内でも凍結が起こりますので、屋外の水道メーターから遠い場所の

水道の水を細く出しっぱなしにしておくなどの対策が必要となります。

 

地域差があると書きましたが、凍結が頻繁に起こる地域は凍結しにくい

立水栓交換したり、室内の水栓金具も寒冷地用に交換する必要がでて

きます。

 

少しの手間で、大きな出費と不安な時間を過ごすことを回避できますので

やらなくても問題ないことも多いですが、やっておくことに越したことはない

と考えますので是非実践してみてください。

2016.12.24

こんばんは アフター担当しております堀内です。

 

そろそろ朝晩の冷え込みで、窓際が寒いと感じることが多くなって

くることと思います。

これから冷え込む時期となりますが、効率よく部屋を暖めて

熱を逃がさないようにすることが、快適に過ごすために必要です。

熱損失が大きい窓の対策は必要不可欠であります。

それでは、窓からの熱損失の対策方法をご紹介します。

imgp0482-thumb-300x224-38859

簡単にできるけど結構知らない対策方法がこちら。

ご自宅のカーテンの下隙間がありませんか?

カーテンを床につく長さにすることです。

これをやれば冷気を、完全シャットアウトとはいきませんがかなりの

熱損失を防げます。

えっ!!そんなことと思われるかもしれませんが意外と効果あります。

 

余談ですが、冷気は下に、暖気は上にですから頭がポカポカして、

足元が冷えることになります。

エアコンを熱源と使用されている方は、夏の風向きになったままで使用して

いませんか?

シーリングファンもそうですが風向一度確認してみてください。

 

部屋の上に溜まったあたたかい空気を動かしてやることも重要です。

サーキュレーター(扇風機みたいなもの)や扇風機を上手に活用することで

電気代や燃料の削減にもつながります。

 

寒い暑いは、個人差がありますのでこれをやれば完ぺきという答えはありま

せんが知っておいて損はないかと思います。

ご参考まで。

2016.12.22

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

年末ということで、お客様より「お手入れ方法を教えて」との

声も多くなる時期です。

 

今日は、床のメンテナンス方法をご紹介します。

IMGP0733.JPG

準備していただくのはこれだけです。

 

○蜜蝋ワックス ※ネットで購入できます 勿論弊社でも準備できます

※ Cタイプをお買い求めください

○スポンジ ※カー用品のスポンジでもスポンジなら何でもいいです

○タオル ※捨ててもいいものにしてください

○蜜蝋をとるスプーン

 

IMGP0735.JPG

白っぽく 艶がなくなった状態はワックスの塗り頃です。

人が良く通る(動線)部分、キッチン廻りなどの水が飛び散る

部分は特にメンテナンスが必要な部分となります。

それでは、はじめていきましょう。

IMGP0736.JPG

スポンジに、蜜蝋ワックスをとって薄く塗りのばしていきます。

※※薄く、薄く塗りのばしていただくのがきれいに仕上げるコツです※※

1m四方塗りすすめたら・・・

IMGP0737.JPG

タオルで余分な脂分をとっていきます

薄く塗りのばしていないとこの作業が大変になります。

仕上がりはこんな感じです。

IMGP0738.JPG

艶が戻り、ウエットな感じになります。

そして、ワックス塗るというと部屋の隅から塗りはじめて部屋を

出る退路を確保して、塗ったところを踏まないように・・・・

乾くまで入れないので半日以上放置する・・・

こんな事を想像すると思います。

このワックスはそんな心配ありません。

IMGP0740.JPG

余分な油分を拭き取ったらすぐに歩いても大丈夫です。

足跡が残るなんて心配は無用です。

10日ほどは拭き取れなった蜜蝋ワックスが靴下の裏に付きますが

すぐに踏んでも大丈夫なため扱いやすい商品です。

部屋の半分に家具を移動、、半分仕上げて、仕上げたほうに家具を移動させて

残り半分を仕上げて、家具配置で終われます。

20畳ぐらいなら、荷物も量にもよりますが大人2人で半日作業です。

年末の半日を使って家族でメンテナンスしてみてください。

家の愛着も増すのでは。

2016.12.19

みなさん こんばんは。 アフター担当の星野です。

年末の大掃除の季節になりました。

みなさんが一番気にしている場所はどこでしょうか?

今日は、たぶん一番ではないかと思われる場所...

キッチンのレンジフードについてです。

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a0

昔のプロペラファンは、すぐ油でギトギトになってしまいましたが

写真のように、シロッコファンに整流板が付いたタイプのレンジフードは

汚れにくくなっています。

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a1

まず整流板の左右にあるボタンを押しながら板を外します。

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a2

次にグリルのつまみを奥に押しながら引っ張ると外れるので、中性洗剤に

つけ置きしてから洗います。

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a3

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a4

グリルを外した奥にシロッコファンがあるのですが、これを外して洗うのは

結構大変だったりするので、グリルの下にマグネットなどで使い捨ての

フィルターを貼りつけるのも良いと思います。

必ず掃除していただきたいのは、下の赤丸の部分です。

このトレイに油が溜まるようになってますので、年に一度と言わず

定期的にお掃除していただくと、油がこびりつくこともなく

レンジフードをきれいに保つことができます。

 

 

2016.12.17

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

本日は結露についての話をします。

IMGP4033.JPG

我が家のサッシです。

シングルガラスにアルミのフレーム・・・

結露が起こる最強の組み合わせです。

ジメジメした天気が続き、室内の湿度が高くなっているところに、

外の気温が下がりひこんだため起こったものです。

IMGP4037.JPG

IMGP4038.JPG

弊社では、樹脂サッシを採用していますのでここまでなることは

ありませんが、全く結露がおきないは間違いですのでご注意ください。

弊社の建物に結露が起きにくいのは、

●室内が塗り壁であり調湿効果がある

●床が無垢材のため調湿効果がある

●ラジエントヒーターを推奨している※1

●リネンカーテンを推奨しており調湿効果、断熱効果がある

※1 ガスや灯油などを燃焼させるときには、水蒸気(水)が発生します。

化学反応によるものです。

車のマフラーから、水が出るのが分かりやすいでしょうか。

まだまだ、細かいことを言えばありますが上記にあげたことが

結露を防止するのに大きな機能を果たしてくれているものです。

 

私の住んでいるアパートは・・・

●室内がビニールクロス

●床が合板フローリング

●ガスレンジ

●化繊のカーテン

ということですべてに逆行している結果この有様です。

御自分で、対策出来ることは換気することです

湿度(水)を外に強制的に出してやることこれにつきます。

まだ窓を開けるには寒いですが、お出かけになる前など5分でも

いいので、家のなかに風を通してやること、これでかなりの改善が

期待できます。

 

結露によりカビの発生などが2次被害として考えられますので、

結露しないに越したことはないですね。

2016.12.12

みなさん こんばんは。 アフター担当の星野です。

最近、工事現場で猫の糞に困っている話を聞いたので

猫除けについて書きます。

猫は自由気ままに生活しているように見えますが

意外と通り道は決まっています。

猫の立場で言うと 『俺の通り道に家なんか建てやがって!!』

といった感じなので、通り道を変えてもらう必要があります。

%e7%8c%ab%e9%99%a4%e3%81%91%e2%91%a0

%e7%8c%ab%e9%99%a4%e3%81%91%e2%91%a1

猫除けグッズは ¥4,000 ~¥12,000ぐらいまで価格に幅がありますが

使用している方の話では、高価な物ほど効果があるように感じます。

 

でも個人的には、効果が期待できなくても

お洒落な猫除けを設置したいですね.....

%e7%8c%ab%e9%99%a4%e3%81%91%e2%91%a2

 

 

 

1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
プロフィール
堀内 竜也
(ほりうち たつや)

■資格
・シックハウス診断士補(二級)
■お客様へのメッセージ
引越し後は私にお任せください!!より永く安全、快適に住んでいただく為のお手伝いをさせていただきます。

プロフィール
星野 吉宏
(ほしの よしひろ)

■資格
・2級建築施工管理技士
・住宅メンテナンス診断士
■お客様へのメッセージ
より快適に暮らしていただけるようにすることが私の仕事であり、やりがいです。
オーナー様を笑顔にするんだ!という想いを胸に、手直しや補修工事に関する技術力を高めていきたいと思います。