アイジースタイルハウス リフォーム ホーム  >  設計士ブログ

設計士ブログ

2017.05.25

こんにちは、森です。

このところ堅い話ばかり
だったので久しぶりにどうでもいい話です。

実は私は隠れ航空ファンです。

自衛隊と空港のある小牧市で
生まれ、育ったため飛行機が飛んでいるのは
日常でした。

今ではどんな飛行機が飛んできたか
エンジン音で聞き分けることができます。

オタクではありません。

好きな飛行機はF-15イーグル 。
完全にミーハーです。

かなりレア度が高く月に一度くらい
見ることができればいいほうです。

もう少しレア度が下がりますが
T-4ジェット練習機も良い機体です。

T-4は練習機ではありますが
機体性能、バランスがよく
ブルーインパルスの色違い機でも
あります。

さらに激レアな機体を先日見てしまいました。

聞いたことのないエンジン音がして
すぐに空を見上げてみると
F-15と見たことのない飛行機が飛んでいました。

垂直尾翼が2枚あったので初めはF-15かとも
思ったのですが大きさも形も違っていたため
その時はなんだろうぐらいにしか
思わなかったのですが
実はその日に国産ステルス実験機のX-2が
小牧から各務原まで飛んでいたとのこと。

2017052401

(画像はウィキペディアより)

まさに私が見たのはX-2だったようです。

ちなみに戦闘機と報道されているようですが
ただのステルス機能の実験飛行機です。

マジーかー。
わかっていれば絶対写真撮ったのに。

さらに少し前、テレビやマスコミで
話題になっていたV-22オスプレイ。

ちなみに戦闘機みたいな報道をされて
いましたがただの航続距離が長く
垂直離発着ができる輸送機です。

飛んでいるところは見ることが
できませんでしたが20機ぐらいが
並んでいるところは壮観でした。

 

まだまだいろいろあるのですが
いい加減に本題に入らないと
怒られそうなのでここらへんにして
本題です。

ええーと、本題ってなんだっけ?

そうそう、自然素材はメンテナンスが大変という誤解でした。

よく住宅雑誌では無垢の床材は高価で
メンテナンスが大変とありますが
誤解です。

無垢の床材と合板フローリングを
比べた写真が下の写真です。

2017052402

見ての通り写真の左側が無垢の床材
右側が合板フローリングです。

合板フローリングは薄い板を
接着剤で貼りあわせて表面に
薄い化粧材を貼り、合成樹脂で
コーティングしたものです。

この薄い化粧材はどれくらいの厚みがあるか
ご存知ですか?

ちなみに一般的な合板フローリングの
厚さは12ミリです。

答えは0.3~0.4ミリ程度です。

3ミリから4ミリではなく
0.3ミリから0.4ミリです。

身近なもので例えると
鰹節ぐらいの厚さです。

実際、向こうが透けて見えるぐらいの
ペラペラな薄さです。

だからこそ、合成樹脂でコーティングが
必要になります。

ということは合板フローリングとは
足が触れる部分は結局、合成樹脂なのです。

合成樹脂とはプラスチックのこと。

プラスチックだからこそ
汚れてもさっと拭けるし
メンテナンスも簡単とよく言われます。

ここが誤解を生むポイントです。

プラスチックは経年劣化します。
プラスチックは紫外線を受けると
分解されボロボロになります。

そりゃあ、初めはそれなりにキレイかも
しれません。

でも10年以上劣化しないプラスチックを
見たことあります?

毎日、紫外線にさらされる窓際は
5年でボロボロになるでしょう。

合板フローリングはメンテナンスが
楽だといわれますがその効果は
持って数年。

しかも劣化して表面がボロボロになって
表面に出てきた下地の合板は
化粧材ではないのではじめからボソボソです。

それがメンテナンス性が良いといわれる
合板フローリングの現実です。

一方、無垢の床材はそもそも経年劣化しません。

年月を重ねるに従い木材の持つ脂分の効果で
表面がツヤツヤになってきます。

これが経年美化です。

例え傷がついたとしても
全断面が無垢の木材のため
ボソボソの下地が出てきたりしません。

そういった事実に背を向けて
無垢の床材は合板フローリングに比べて
メンテナンス性が良いという
理屈は数百件の古い家を見てきた私には
まったく理解できません。

冒頭の自衛隊の飛行機に関する
報道でもなぜかただの輸送機や飛行機を
『戦闘機』と報道しています。

この情報化社会はテレビやマスコミ
インターネットでいろいろな情報が
黙っていても入ってきますがその情報が
全て正しいとは考えないほうが良いようです。

雑誌やインターネットで情報を
漁るのもよいですが雑誌やインターネットに
書かれていることが真実だとは思わないほうが
良いようです。

 

無垢の床材の心地よさを体感できるのはこちらにて

では、また。

 

 

 

 

2017.05.24

こんにちは、森です。

先日に引き続き画像無しの
文字だらけの内容です。

一応今日で区切りにしようと
思っていますがこんな文字だらけの
記事を最後まで読んでくれるのは
よっぽどの勉強家か
森ファンなんだと思います。

家づくりの計画の中で耐震に関しては
非常に多くの人が関心を持っていますが
内容に関しては業者任せにする人が
ほとんどなのではないでしょうか。

今後、ずっと住み続ける家の耐震性に関して
あまりにも無防備だと言わざるをえません。

わかりにくい内容だとは
思いますが100人に一人ぐらいは
分かってもらえるといいなという
気持ちで書いていますので
今しばらくご勘弁を。

今日の表題にもあげましたが
『鎖は一番弱いつなぎ目で切れる』のです。

昔読んだある小説の中のセリフです。

大学で構造力学を専門にしていた私には
非常に印象深いセリフでした。

鎖に限らずどんなものでも壊れるときは
頑丈な部分ではなく一番弱い部分から
壊れるものです。

家も同じです。

一般的に木造2階建て住宅で行われている
壁量計算では以下の内容に関しての
検討が行われます。

1)必要壁量の算定及び地震力、風圧力に関する検定
2)四分割法によるつり合いの検定
3)柱頭柱脚金物の検定

以上です。
前回にもお伝えしましたがこの内容で
A3一枚で納まります。

同様に構造計算(許容応力度計算)だと
どうなるのか。

1)使用材料の許容応力度の計算
2)固定荷重、積雪荷重、風圧力、地震力
 などの仮定荷重の計算
3)存在壁量の計算
4)必要壁量の計算及び地震力、風圧力に関する検討
5)重心、剛心の計算
6)偏心率の計算
7)建物の面を構成する単位要素の倍率の計算
8)地震用重量の計算
9)一次固有周期と振動特性係数の計算と各階地震力の検定
10)風圧力の計算
11)梁上に乗る耐力壁の剛性低減係数の計算
12)壁の許容せん断耐力とせん断剛性の計算
13)鉛直構面の許容せん断耐力とせん断剛性の計算
14)水平構面の許容耐力
15)偏心率とねじれ補正係数の算定
16)鉛直構面の水平荷重時応力図
17)地震時の鉛直構面の負担せん断力に対する検定
18)風圧時の鉛直構面の負担せん断力に対する検定
19)柱の長期軸力
20)柱の積雪時長期軸力
21)柱の短期軸力
22)柱の長期軸力(地震時積載荷重時)
23)水平力による軸力
24)横架材の曲げとたわみ、せん断に関する検定
25)吹き抜けに面した耐風梁の断面検定
26)柱の座屈と面外風圧力に対する検定
27)負の風圧に対する靄の断面検討
28)横架材、柱の応力図
29)横架材、柱の断面に関する検定
30)柱頭柱脚の接合部に関する検定
31)複合応力に関する検定
32)横架材端接合部のせん断に対する検定
33)地震時における水平構面のモーメントの計算
34)風圧時における水平構面のモーメントの計算
35)地震時における水平構面外周部横架材接合部
36)風圧時における水平構面外周部横架材接合部
37)筋違端部が取りつく横架材接合部の引き抜き力に対する検討
38)複合応力に関する検定
39)負の風圧に対する垂木‐母屋の接合部の検定
40)負の風圧に対する母屋‐小屋束の接合部の検定
41)基礎計算用軸力の計算
42)長期接地圧の検定
43)基礎底盤の検定
44)基礎梁の設計
45)土台とアンカーボルトの引張耐力に関する検定
46)アンカーボルトのせん断に対する検定
47)転倒モーメントによる短期接地圧の検定
48)屋根葺き材の検定
49)層間変形角の計算
50)剛性率の計算
51)偏心率の計算

めんどくさいので多少端折りましたので
正確にはこれですべてではありませんが
これだけの検定を行い一つでもNGが
出ればその部分を再検討します。

ここまで検討するとA4で200枚から
300枚程度になります。

ちなみに上の項目でNGが出た部分が
冒頭の
『鎖は一番弱いつなぎ目で切れる』
の『一番弱いつなぎ目』ということです。

アイジーでは全ての項目に関してOKが出れば
めでたく構造計算完了です。

確認申請を通すためだけに
数項目だけの検討をしただけの壁量計算と
これだけの項目の検討を行っている構造計算。

どちらが安心ですか?

では、また。

2017.05.21

こんにちは、森です。

先日に引き続き、構造計算に関してです。

建築基準法上木造2階建て住宅は
『四号建築物』と分類されます。

具体的には建築基準法第6条1項四号に
規定される建築物で以下のように定義されます。

1)100㎡以下の特殊建築物

特殊建築物以外の建物で

2)木造2階建て以下かつ延べ床面積500㎡以下
  かつ高さ13m以下かつ軒の高さ9m以下

3)木造以外で平屋建て以下かつ
  延べ床面積200㎡以下

で、建築基準法第20条1項四号にて
上記の4号建築物の構造耐力について

イ)当該建築物の安全上必要な構造方法に
  関して政令で定める技術的基準に
  適合すること。

ロ)前3号に定める基準のいずれかに適合すること

と、定められています。

よくわからないと思いますので
噛み砕いてざっくり説明すれば

イ)それほど大きな建築物ではないので
  建築士が設計してくれればなんでもいいよ。

ロ)構造計算をしてね。

のどちらかを建築士が選択できる
ということです。

前回、建築基準法は建築士に対して
性善説をとっていると話をしました。

それがここに表れていますよね。

構造計算しても
何もしなくてもいいよと言われれば
ほとんどの人は『何もしない』という
選択肢を選ぶのではないでしょうか。

以前にも少し書きましたが
『確認申請が下りた』とは
安全性が第三者にて確認されたを
意味しません。

建築士が悪意を持って構造的に
不安定な住宅を設計し確認申請を
下ろすことなどたやすいことなんです。

また『弊社は構造計算を行い
安全性を確認しています』と
謳いながらも壁量計算を行っているだけ
という業者もいたりします。

建築基準法で定められている構造計算とは
建築基準法第20条以1項一号、二号、三号で
定められている時刻歴応答解析、
限界耐力計算、保有水平耐力計算、
許容応力度計算だけです。

壁量計算を『構造計算』と呼ぶのは
明らかに誤りです。

ちなみに私が以前勤めていた会社は
壁量計算のことを構造計算と
呼んでいました。

ちなみに私が以前勤めていた会社で
行っていた壁量計算はA3一枚あれば
全て検討できる内容ですが
現在アイジーで行っている
構造計算(許容応力度計算)では
A4で200枚程度になります。

それぐらい壁量計算とは簡易な概算なのです。

まだまだ長くなりそうなので次回へ
持ち越します。

では、また。

 

2017.05.19

こんにちは、森です。

このところ割とゆるめの内容ばかり
だったのでたまには真面目に
設計士しちゃいます。

以前にも書いたことがある内容なのですが
多くの方が誤解していることが
多い内容なのでまた書いてみました。

大きな地震があるたびに
建物(住宅)の耐震性が
テレビやニュースを賑わしますが
そのほとんどが建築基準法を
良く知らない人が素人受けを
狙って細かいどうでもいい部分を大げさに
かつ不安をあおるような内容に
終始していることが
個人的には非常に歯がゆい思いを
しまています。

タイトルにもあげたように
建築基準法上、
『木造2階建て住宅には構造計算は不要』
です。

多くの場合、構造計算の代わりに
壁量計算というものを行って
確認申請書に添付するのですが
本当のところはその壁量計算さえも
1級建築士が設計したということにすれば
不要になります。(いわゆる4号特例)

1級建築士が設計したという書類だけ用意する
だけで構造関係の検討は一切されて
いなくても確認申請は通ってしまいます。

10年くらい前になると思いますが
耐震強度偽装問題が世間を賑わして
いた時、建築基準法は建築士に対して
性善説が前提であるということを
よく言われていました。

その良し悪しはとりあえず置いておいて
その風土は良くも悪くも
今も変わっていません。

現在も建築士が悪意を持って
構造耐力に関する仕様規定を
無視して建築基準法で求められている
最低限の構造耐力を下回るような
木造2階建て住宅を設計しようと思えば
何の障害もなく
だれからもチェックされることがなく
確認申請を下ろすことができます。

多くの人にとって
家を建てるということは
一生に一度の大事業のはずです。

構造耐力に関する仕様規定は
とても素人の手におえるものではありません。

また多くの人にとって
家を建てる際の最重要項目の
ひとつに『耐震性』を挙げる人は
多いのではないでしょうか。

長くなりそうなので
その『耐震性』に関して
どういったスタンスで
アイジーが取り組んでいるかを
次回に取り上げようかと思います。

では、また。

 

2017.05.17

こんにちは 増田です。

今週月曜日、浜松市東区有玉北町のI様邸の完了検査に行ってきました。

検査も特に指摘なく合格いただきました。

こちらのお宅は今週末20日(土)21日(日)と完成現場見学会を開催致します。

img_6235

白い塗り壁にオレンジ色の切妻屋根、所々にアーチを取り入れた可愛らしい外観。

”ザ・プロヴァンス”

室内は、、、

img_6253

img_6252

キッチン廻りを白で統一、タイルや腰壁がアクセントになっております。

LDKにはオープン階段や吹抜けを設け空間を広々演出、吹抜けのハイサイド窓から

入り込む太陽光はキッチンの奥まで差し込みます。

img_6248

玄関からクローゼットを通って水廻りへ繋がる動線は使い勝手を考えて。

適材適所に設けた収納や造作洗面、2階に設けたロフトを含め見所満載となっております。

これから新築をお考えの方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

2017.05.17

こんにちは、森です。

現在、今週末にお打ち合わせ予定の
お客様のプランニング中です。

ちょっと息抜きにブログ更新です。
(決して行き詰ったわけではない。)

2017051702

間口がそれほど広くはない中
日照、通風、採光考慮しつつ
間取りの要望、家族構成を考慮しつつ
広さ、使い勝手、収納を考慮しつつ
法的規制を考慮しつつ
構造の強度確保を考慮しつつ
外観のバランスを考慮しつつ
プランニング中です。

決して行き詰ったため
ブログ更新に現実逃避しているわけではありません。

S様、週末の打ち合わせを
お楽しみに。

 

ところで昨日、毎年恒例の
ウッドデッキ塗装を行いました。

2017051701

2坪(畳4畳)分のスペースで
所要時間は1時間程度。

慣れてくればこんな程度で
充分です。

手順①
デッキに水をまきデッキブラシで
汚れを落とし、雑巾で水気をふき取る。

手順②
表面が乾燥するのを待つ。

手順③
そこらのホームセンターで買ってきた
ウッドデッキ用の塗料を塗る。

※1ウッドデッキ用塗料は
水性と油性があります。
個人的には塗料の膜を張らない油性が
いいと思います。

※2ウッドデッキ用塗料の量は
缶に書いてある目安の半分程度で
充分です。塗る際にはできるだけ
塗料を伸ばしながら薄く塗るのがコツです。
ムラなく仕上がります。

ということで今週末は
稲沢市で完成見学会を
行います。

こちらのお客様はウッドデッキは
DIYされるようです。

弊社は注文住宅ですので
どこまでを請け負い、どこからは
お客様手配になるかということも
しっかりと事前にお打ち合わせで
決定します。

それはそうと完成見学会の
告知です。

詳細はこちらから

予約制となっておりますので
ご予約はお早目に。

あいかわらず強引な展開ですね。

では、また。

 

2017.05.15

こんにちは、森です。

先日、息子が学校で50m走の測定を行い
学年で5位だったとのことで
威張っていました。

小学生のころはそんなに足が速いほうでは
無かったと記憶しているのですが
成長と共にだんだん速くなっていたようです。

娘のほうは当然のように
学年1位だったようですが
全国平均と標準偏差をインターネットで
調べて計算してみると
偏差値で70以上。

運動会の最後の紅白リレーで
抜かれない程度に手を抜いて
走るような奴です。

私も足は速いほうでしたが
ここまで速くはありませんでした。

一体誰に似たのか。

まあ、どうでもいい話はここまでで。

 

今日は稲沢市のこちらの現場
行きました。

明るく、開放的な吹き抜け。

2017051503

これは気持ちがいい。

見学会用の家具も入って
さらに生活のイメージが
湧いてきます。
リビングのソファーに
いったん腰を下ろしたら
気持ち良すぎてなかなか動けず。

さらに無垢の床材と漆喰壁の心地よさは
体感していただかないとわからないと
思います。

 

以前に勤めていた工務店では
無垢の床材と合板の床材を
選択することができました。

年末のカレンダー配りで
無垢の床材の家ではスリッパ無しでも
底冷それほどでもなかったのですが
合板の床材ではスリッパ無しでは
いられなかったことを思い出します。

また夏でも無垢の床材の家は
汗ばんでいてもサラサラして
心地よいのですが
合板の床材は汗でベタついて
しまいます。

LDKの心地よさにこだわりぬいた
こちらの家にてお施主様のご厚意で
完成見学会を開催いたします。

詳細はこちらから

 

では、また。

 

2017.05.14

こんにちは、森です。

彼女に作らせている料理を
自分の料理としてブログに取り上げている
疑惑のある山口さんから
私が意外と料理上手ということを
ばらされてしまいましたので
先日私が作った料理の紹介です。

下の写真は私の料理にむさぼりつく
息子(中2)です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-05-14-14-33-49

写真だとよくわかりませんが
『蒸し豚と蒸し鶏の特製おろしソースかけ』
です。

半年ほど前に電子レンジが壊れ
新しくウォーターオーブンを
奥さんの強い要望で購入しました。

余分な油を落としつつ最適な温度で
加熱してくれるスグレモノです。

特製おろしソースは息子におろさせた
大根おろしにポン酢をたっぷりかけ
刻みネギをまぶし一味をほんの少しふりかけ
味のアクセントと彩りに。

おいしすぎて半分以上息子に食べられました。

さすが中学生。最近背も伸びてきて
父親を追い越しそうな勢いです。

早く追い越してほしい気持ちと
追い越してほしくない気持ちが
半々の複雑な父親心。

ではそろそろ本題です。

今日は収納アイディア集ということで
今までに施工した現場の中から
評判のいい収納アイディアを
ご紹介します。

まずはじめにキッチンのコンロ前の
壁を利用したパントリーです。

2017051401

キッチンのコンロ裏なので
こちらではパントリーとしましたが
LDKの中でも奥行きの浅い収納は
何かとゴチャゴチャしがちなLDKを
すっきりと収納することができます。

次に小上がりの畳下収納です。

2017051402

小上がりの畳コーナーの下の部分を
収納として有効に利用しました。

img_0156_1280

ごらんの通り500mlのペットボトルを
立てて置くことができるスペースが
あります。

まだまだ続きます。

屋根裏のスペースを有効に利用した
ウォークインクローゼット。

2017051404

写真の半分から左側が屋根の勾配にそって
下がってきているのが分かると思います。

写真一番左にはパイプハンガーで吊るした奥に
段ボールや季節ものなど取り出すことが
少ないものを邪魔にならずに収納できます。

最後にキッチンのカウンター下の
スペースを使った本棚。

2017051403

まるでカフェのようにおシャレに
お気に入りの本を収納できます。

まだまだありますが家づくりの中で
収納スペースは皆様の関心が非常に
高い要素です。

今までにも収納の考え方はお伝えしてきました
ので繰り返しになりますが使いたいものを
使いたいときにすぐ取り出せる状況を
いかに作るかです。

使用頻度の高いものを取り出しやすい位置に
使用頻度の低いものは少し奥のほうへ。
でもそこにしまってあるということを
はっきりとわかるように。

『捨ててはいないはずだけど
どこにしまったかわからない』という
状況は最悪です。

使いたいものを使いたいときに
すぐに取り出せるような収納方法が
最高です。

そうはいっても難しいのが収納。

そんな収納を実際に見ることができる
見学会を開催します。

5/20(土)・21(日)稲沢市

6/3(土)・4(日)春日井市

どちらも実際の生活を念頭に置いて
使いやすさと快適性を追求した
間取りになっておます。

間取り図とにらめっこしているより
実際の家を見るほうが絶対に
ためになりますのでぜひお越しください。

では、また。

2017.05.10

こんにちは、森です。

皆様GWはいかがお過ごしでしたか。
私は娘の体操の大会の応援&会場設営等で
ドタバタでした。

大会が終わってからは疲れがたまっていたのか
風邪をひいてダウン。(病弱なので)

まだまだ本調子ではないのですが
ようやく頭がすっきりしてきました。

大会の成績は
『結果は微妙、最小限の目標はクリヤー』
でした。

良くも悪くも、得意・不得意が
浮き彫りになりました。

得意の跳馬では失敗ジャンプにも
かかわらず、上位入賞。

不得意の段違い平行棒では
今できる最大限の演技で
下から数えたほうが早いぐらいの成績。

そんな段違い平行棒の課題を克服すべく
器用な私は自宅練習用倒立バーを作成。

作成時間、30分。

見た目は微妙ですが
課題の倒立の練習には十分のはず。

2017051001

これで6月の県ジュニアまでには
もう少し何とかなればと思っていますが
どんなもんでしょうか。

とこんなものを作りながら
今年もウッドデッキの塗装の季節が
やってきました。

もう少し元気なら
そのままの勢いで
塗装まで終わらせることが
できたのですが来週にします。

天気がいいといいのですが。

ウッドデッキの塗装は
難しがられますがきちっと
やりすぎないようにすれば
簡単にできて効果も高いのです。

2017051002

こちらは昨年塗装した時の写真。
5畳程度のスペースで2時間弱ぐらいで
だいたい終わります。

ホームセンターで買ってきた塗料を
100均で買ってきた刷毛で塗るだけ。

簡単でしょ。

ということで来週は
『ウッドデッキを塗装しました』
内容が公開される予定です。
(やらざるを得ない状況に自分を追い込む)

では、また。

 

2017.04.30

こんにちは、森です。

突然ですが私は子供のころから
体が弱く体調を崩すことが
多かったのですが
小学校の頃、剣道を習い始めて
少しずつ人並みになってきました。

しかし根本的には病弱のため
体に無理がききません。

そんな困った体なのですが
もう40年もつきあっていると
無理がきかない程度や
ここまでなら大丈夫だろうという
程度と理由がだいたい
わかるようになってきます。

実はこのところ非常に体調が悪く
何が原因か考え、いろいろと
仮説を立てながら検証していたのですが
ようやくわかりました。

『お風呂で湯船につかっていないから』

入浴をシャワーで済ますことが多いのですが
このところずっとシャワーだけが
続いていたことに気づき
意識して 湯船でゆっくりするように
していたところ徐々に体調が
良くなり始めました。

こんなところでも役に立つPDCA

当たり前ですが体は替えがきかなく
長く付き合っていかなければなりません。

長く大切に使っていくには
メンテナンスが欠かせません。

そんなアイジーのメンテナンスを
担ってくれているのは星野さん。

そのメンテナンス職人がやってくれました。

我が名古屋ショールームの
顔になっているウォールナットの
無垢テーブル。

長年使って傷が目立つようになっていましたが
星野さんが綺麗にメンテナンスしてくれました。

塗装も以前は被膜塗装で無垢の板に
コーティングがされた状態だったので
触った感触がいまいちだったのですが
自然塗料で塗装してくれたので
肌ざわりが非常になめらかで
気持ちいいのです。

2017043001

こんな感じなのですが
写真で見てもいまいちわからないので
是非さわりに来てください。(笑)

よく誤解されれることなのですが
メンテナンスをするにはメンテナンスできる
状態でなければメンテナンスすることは
できません。

例えばこのテーブルが無垢板ではなく
貼り物のテーブルだと傷がついたら
それまでですが無垢テーブルなら
傷がついてもこのように補修ができ
綺麗な状態にメンテナンスすることができます。

『無垢板』はメンテナンスが面倒と
よく言われるのですが実はメンテナンスが
容易なのは無垢板です。

無垢の良さはこちらに詳しくわかりやすい説明があります。

ということで床材を何にしようか
迷う必要はありません。
無垢一択で。

相変わらず強引なまとめですね。
皆さん、入浴はちゃんと湯船につかりましょう。

では、また。

 

5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
プロフィール
増田 公男
(ますだ きみお)

■資格
・二級建築士
・二級建築施工管理技士
■お客様へのメッセージ
新築の設計及び工事監理を担当しております。 お客様の夢と希望を形に・・・笑顔溢れる素敵な家を提案させていただきます。 設計に関わることなら何なりと、お気軽に声を掛けてください。

プロフィール
山本 清尊
(やまもと きよたか)

■学歴
掛川西高等学校卒業後、前橋工科大学 工学部建築学科にて4年間建築を学び、大学院へ進学。その後、オーストラリアへ半年間留学し建築を学ぶ。
■お客様へのメッセージ 設計業務を担当しております。友人に自慢できる家、何よりお客様が自分の家を大好きだと思える家、そんなご 提案が出来るよう、日々精一杯頑張っております。

プロフィール
森 貴志
(もり たかし)

■資格
・一級建築士
■お客様へのメッセージ
完成した後、住んで何年も経った後でも『森さんに設計してもらって本当に良かった』と言ってもらえるような設計をしたいと思います。 そのためにも、お客様が気づかないような細かな部分も感じ取り、プランに活かせるようにします。