IG Style House リフォーム
資料請求
お問合せ・ご相談
お知らせメール登録
イベント予約
通話無料お問い合せは下記へ 0120-880-250

設計士ブログ

アイジースタイルハウス ホーム  >  設計士ブログ

設計士ブログ

2016.07.27
キノコの家

こんばんは 増田です。

暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて本日は、来月いよいよ着工するこちらの現場を少し紹介したいと思います。

外観2.jpg

キノコ型の玄関ポーチが特徴のプロヴァンスの家
鎧戸やタイルなどで外観にアクセントを付け、より洋風イメージを強調しています。

内観2.jpg

室内は全体的に白を基調とし梁を濃いめの色でアクセントをつけメリハリ感を
持たせています。
更にスキップフロアーを設け空間に変化を付けてみました。

内観6.jpg

壁に不規則に設けた棚板は猫専用の寛ぎ場所。
出来上がりがとても楽しみですね。

また現場が始まりましたら少しづつ紹介していきたいと思います。

2016.07.24
構造計算とは・・・?の続き

こんにちは、森です。

今日は先日に引き続き弊社が全棟実施している

『構造計算』についての続きです。

先日、日本で建築されている木造2階建て住宅の

ほとんどは構造計算がされていないということをお伝えしました。

そのうえでなぜ弊社が全棟、構造計算を

実施しているかということですが

ずばり、

『建築基準法で規定されている壁量計算では

強度が足りない可能性が高い』からです。

多くの人が誤解されていることですが

『確認申請が下りた』 イコール 『国が強度のお墨付きを付けた』

ではありません。

木造2階建て住宅では建物の安全性は

設計した建築士が責任を持って確保することとなっています。

また私はアイジーに入社するまで他の工務店で

設計をしていました。

私の今までの経験上、壁量計算で規定される耐力壁の量は

許容応力度計算では7割程度の強度しかありません。

特に1階の耐力壁でその傾向が顕著に出ます。

また壁量計算で耐力壁を建築基準法の1.5倍程度設けたとしても

水平剛性が弱く、許容応力度計算では既定の強度に達しない

ことが多くあります。

許容応力度計算は前回お伝えした通り

非常にたくさんの計算を行います。

柱・梁などの部材一本一本のの強度、それらの接合部の強度も

全て計算しています。

ということは

強度不足の部材がどれか明確にわかるということです。

PB020029-thumb.jpg


『チェーンは一番弱い部分で壊れる』といいます。

強度不足の部材があれば地震が起こった時にそこから壊れるのです。

この写真は明らかに1階部分の壁量不足と

柱、梁、土台の接合部の強度不足です。

地震時にこの建物の中にいた人は

無傷では済まないでしょう。

また人々の財産と命を守るべき『家』が

財産と命を奪っていくことが私たちには耐えられません。

だからこそ、構造計算を全棟行い

全ての部材、接合部の安全性を確かめることとで

人々の財産と命を守ることが私たちの使命だと

考えています。

このあたりの話はどうしてもつい力が入って長くなってしまいます。

続きはまた来週。

では、また。

2016.07.24
豊かな暮らしは家族の未来が見えること

こんばんは 増田です。

昨日は去年お引渡ししたW様からBBQのお誘いをいただき、高木と一緒にご自宅へ
お邪魔させていただきました。

ご自宅へ伺うとすでに準備が整っており、洸君が自宅で育てた野菜を取りながら、
ご主人のお手伝いをしていました。

__ 4.JPG

最近は、毎週のように外で食事をされているとか、、、羨ましい限りです。
W様のBBQ料理も本格的!!

7.JPG
image.jpeg
8.JPG
__ 1.JPG

アヒージョからダッジオーブンを使った野菜とチキンの蒸し焼き、そして〇〇のハンバーグ等など。

どちらかというとインドア派だったご主人が、今では自宅で野菜を育てお庭でBBQを
楽しんでいる様子がとても印象的でした。
当時、W様の暮らしを創造しながら家造りのお手伝いをさせていただきましたが、
まさにその通りの暮らし方をされているのがとても嬉しく感じました。

__.JPG

豊かな暮らしは家族の未来が見えること、、、
そんな場をこれからも創造し皆さんにお届けしたいと思います。

2016.07.20
詳細検討!

皆さまこんばんは、山本です。

本日は、月一度の設計課の会議でした。

設計会議では各エリアごとプラン共有をしたり

図面の標準化を図ったり等々行っています。

今回は格子のデザインの協議を行いました。

(名古屋コーディネーターの坂さんはばっちりカメラ目線です 笑)

image1.JPG

玄関やサッシの目隠しや意匠として使用される

木格子ですが、材料のサイズや間隔などによって

仕上りも変わってきます。

今回は1/1スケールの実物大の図面で、美しく

見えるデザインを協議しました。

細かな事ですが、こうした部分をこだわることも

完成時の仕上りに関わってくる大切な部分になります。

木格子は和モダンや、シンプルモダンで使われる

ことが多いですが、今週末は、磐田市にて和モダンの

お家の完成見学会を開催いたします。

iwata見学会-thumb-1028x650-93060.jpg

杉板を使用した勾配天井や、一枚板のカウンターなど見どころ

満載のお家になります。

詳細はこちらをご覧ください。

→クリック

2016.07.13
安心のこだわり

こんばんは 増田です。

今日は先日上棟したA様邸の中間検査に行ってきました。
検査員と共に耐力壁や金物、屋根やベランダの防水処理など構造躯体における
重要箇所について一緒にチェックを行いました。

__ 1.JPG

__ 3.JPG

中でも特にご覧になっていただきたいのが、柱や梁を緊結するボルトを締め付けるナット。

IMG_8962.jpg

耐震ナッターといって木材が乾燥収縮してもボルトが緩まない優れもの。ボルトナットが緩んでいれば地震が来たときに木材の仕口に対して負担が掛り、破壊してしまう危険性がありますが、これなら安心。
パっと見、あまり気が付かない所ですがこんなところにもこだわっております。

熊本の地震で更に住宅の耐震性についてお客様の関心が高くなっております。
特に構造については仕上がってからでは見えなくなってしまいます。

当社では完成見学会は勿論、構造見学会も定期的に行っております。
そして今回初めて基礎の配筋現場の見学会を企画しました。

基礎工事見学会 セールスレター.jpg

7月23日(土)10:00~12:00 予約制:限定5組
「お家の基礎工事見学会」


ぜひ当社のW配筋による基礎の現場をご覧ください。


2016.07.10
構造計算とは・・・?

こんにちは、森です。

弊社が全棟行っている『構造計算』ですが

一般的に大きく誤解されていることを

お伝えしたいと思います。

IMGP1445.JPG

まずひとつ目。

日本で建築されているほとんどの木造2階建て住宅は

『構造計算』されていません。

なぜかといえば建築基準法で義務ではないからです。

木造2階建て住宅は建築基準法上の4号建築物と定義されます。

4号建築物の定義は

・100㎡以下の特殊建築物もしくは特殊建築物以外の建物のうち

・木造で2階建て以下かつ延べ面積500㎡以下かつ高さ13m以下かつ軒の高さ9m以下の建物

・木造以外の建物で平屋建てかつ延べ面積200㎡以下の建物

というものですが要するに小規模の建築物ということです。

この4号建築物には構造計算は確認申請において義務ではありません。

よって多くの建築業者では構造計算を行うことなく確認申請を通しています。

では構造計算をしなくても大丈夫なのでしょうか。

4号建築物でも全く制限がないわけではありません。

『壁量計算』という簡易計算により一応計算らしきことがされています。

この壁量計算は

・床面積に対して一定以上の筋違等の耐力壁を確保すること

・4分割法で耐力壁をバランスよく配置すること

・N値計算で柱頭柱脚の金物を取り付けること

を計算します。

屋根や基礎の構造に関してはまったくノータッチです。

そもそもこの壁量計算での基準を満たした建物で

構造計算を行うと3割程度強度が不足します。

また4分割法による基準を満たした建物で

偏心率を計算すると0.3程度ですが一般的な構造計算では

心率は0.15程度になりとてもバランスが良い建物とは言えません。

しかも略式計算であるためA4用紙で4枚から5枚あれば計算終了です。

では本当の『構造計算』とはどういうものでしょうか。

建築基準法では『構造計算』とは

1.時刻歴応答解析

2.限界耐力計算

3.許容応力度計算

の3つだけです。

弊社が採用している構造計算は『許容応力度計算』です。

これは

・壁配置の確認

・水平構面の地震力、風圧力に対する検討

・梁上にのる耐力壁の許容せん断力の低減計算

・横架材接合部の引き抜き力に対する検討

・水平力に対する土台の曲げとアンカーボルトの検定

・柱頭柱脚接合部の引き抜き力に対する検定



・(中略)



・基礎梁にかかる長期及び短期の曲げとせん断力に対する検討

・底盤の検定

・接地圧の検定

と、書ききれないぐらいのこまかな検討が必要です。

ちなみに計算書を全出力するとA4用紙で400枚程度になります。

40枚ではなく400枚です。

と、ここまで読んだ人はほとんどいないと思いますが

ここまでついてきてくださり、ありがとうございます。

今日は長くなりすぎたのでここまでとします。

続きはまた次回に。

次回はなぜこんな大変な『構造計算』を弊社は

全棟行っているかについて書きたいと思います。

では、また。

2016.07.08
倒れない為に

皆さまこんにちは山本です。

本日は、上棟後間もない掛川市のH様邸の

中間検査へ行ってまいりました。

今回の検査では、行政の検査員さんと一緒に

耐力壁や金物、防水の立ち上がり、構造躯体の

施工等、建物が完成してしまうと隠れてしまう部

分の検査を行います。

写真 2016-07-08 16 47 02.jpg

今回は、金物について少しご紹介させていただこうと

思います。

今回ご紹介させていただくのは、

"ホールダウン金物"

現物はこちら

写真 2016-07-08 16 44 51.jpg

あまり目にする機会はないかもしれませんが、

非常に重要な金物になってきます。

どういった金物かといいますと、

地震や台風など力が建物に作用した際、

柱が基礎や、土台、梁などから引き抜かれてしまうのを

防ぐものになります。

このホールダウン金物は主に、力のかかる筋違等の

耐力壁の近くに配置されることが多いです。

写真 2016-07-08 16 45 52.jpg

IGでは全棟構造計算を行い、

どこにどのくらいの力の金物が必要か

全て計算で出てきます。

熊本の地震でもこうした金物がついておらず、

倒壊してしまった建物も多くあります。

住まわれるお客様の命を守るためにも、こうした

金物は非常に重要になってきます。

もちろん新築ではこうした部分は徹底して行っていますが、

RFなどでも耐震性の向上は十分可能です。

また耐震性能を向上させるRF工事にも国から補助金が

下りる可能性もあります。

7月10日(日)は、こうしたRFの補助金について、

LIXILショールーム浜松にてセミナーを開催させていただきます。

4fe582c0b5a10c91ebb754741496b89f-450x318.jpg

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

→クリック

2016.07.05
暮らしの楽しみ方

こんばんは 増田です。

ここ最近うだるような暑い日が続いていますが皆さん、体調は如何でしょうか?

さて先週末の土曜日、豊橋店ショールームにて開催されたDIY×ガーデン教室。
当日も非常に暑い1日でしたが、慣れない作業に若干苦労されていましたが、それでも
皆さん真剣にそして楽しそうに作っていらっしゃったのがとても印象的でした。

DIY4_640.jpg
DIY3 (2)_640.jpg

そして出来上がった作品がこちら、、、

DIY1_640.jpg

既製品ではなく手作りだからこそ価値があるんですよねぇ。
世界に一つしかないオリジナル作品。

DIY3 (1)_640.jpg

ここ数年、手作り=ハンドクラフトがブームになっています。これは「楽しいからやる」で
日常をワクワクしたものにしたい、そして物心両面で少し豊かになればという思いが背景に
あるようです。
確かに既製品に比べれば多少いびつなところもあるかもしれません。でもそれが個性であり
「らしさ」でもあるのではないでしょうか。

こちらに紹介するのはオーナー様の自作によるもの

椅子.jpg
かまど.jpg
外構.jpg

どれも素敵な作品ばかりですね。暮らしの楽しみ方って人それぞれですが、やはり物を作る
楽しさがより生活を豊かにしてくれるんだと思います。

そんなわけでこれからも皆様の生活にお役にたつイベントを続けていきたいと思います。

今後のイベントについて

7月10日(日)家造りセミナー 設計編

7月3日電磁波&10日設計@豊橋DM-thumb-1000x707-91436.jpg

7月23日(土)DIYワークショップ

photo-1458829549177-e9a8f3db5b14_1024-thumb-1024x682-88410.jpg

皆様のご参加、お待ちしております。

2016.07.03
収納三原則

こんにちは、森です。

本日は完成見学会に参加しました。

見どころたくさんの見学会でしたが

その中から特に関心の高い『収納』に関しての三原則をお伝えしたいと思います。

まず一つ目、『隠す収納(カクシュウ)』

一般的に収納は収納したものが見えないように隠します。

CIMG2753.JPG

和室の収納には季節ものやお客様用の

布団を収納しています。

当然ふすまを閉めれば中にある布団は日常生活の中では

見えません。

このように中身が見えないように隠しておく収納を

『隠す収納(カクシュウ)』といいます。

二つ目、見せる収納(ミセシュウ)』です。

CIMG2754.JPG

この写真や

CIMG2755.JPG

この写真のように

日常よく使用するものを収納するのに

扉を設けずに、使い勝手を優先し

収納しているものをあえて見せるような

収納が『見せる収納(ミセシュウ)』です。

キレイに見せるようにすることでインテリア性もアップします。

最後の三つ目は『分ける収納(ワケシュウ)』です。

多くの方が『収納』というものに関してよく誤解されています。

『うちは収納がないから片付かないんでたくさん収納が欲しい』

なんてことをいわれる方は誤解されている可能性が高いです。

収納はあればあるほどイイと言われますが

実は逆で、収納はあればあるほど不要なものが

増えてしまうという性質を持っています。

収納がたくさんあっても何年も使わないものが

収納の奥底にたまっていき

ついにはあふれて片付かない、となるのが関の山です。

これではどれだけ収納があっても足りなくなるのは当たり前。

漠然と収納がたくさん欲しいというだけでなく

これとこれをここに収納したいという考え方が正解です。

この大切な考え方は『必要なものを必要な場所に分けて収納すること』です。

この考え方が『分ける収納(ワケシュウ)』です。

この三原則を意識するだけで

今日からあなたも収納上手!

それでは、また。

2016.06.29
あったら便利

こんばんは 増田です。

雨が続くと思ったら急に夏日のように気温が上がったりと愚図ついた天気が続いています。
梅雨ですね・・・。
九州では大雨による土砂災害や河川の増水など地震と共に未だ油断できない状況が
続いています。
当社でも現地でボランティア活動を行っておりますので心配です。
安全第一、無理の無い様お願いいたします。

さて、今回はあったら便利なものについて紹介したいと思います。
まずはこちら、、、

IMGP9530.JPG

玄関先に設けた手洗い。
外から帰ってきた時、わざわざ洗面所まで行かなくても玄関で手を洗うことができます。
子供の躾けにも良いですね。

IMGP0394.JPG

そしてこちらはウォークインクローゼット。
通常クローゼットといえば各部屋に設ける場合がほとんどですが、あえて1階に設けます。
外から帰って部屋着に着替える際、いちいち部屋まで行って着替えなくても済みますし、
脱衣所の近くに設ければわざわざ洗濯したものを部屋に持っていかなくても済みます。
最近よく提案させていただいておりますが、毎日の家事で大変な奥様には非常に好評
いただいております。

IMGP0357.JPG

そしてこちらはベランダに設けた手洗い。ベランダの清掃は勿論、2階で掃除をする際、
わざわざ水を1階から運ばなくても済みます。

あったら便利・・・これから新築をお考えの皆様、ぜひ参考にしていただければ、、、。

それでは今週末のイベントについて
7/2(土)ガーデニング教室

ガーデニング-thumb-4896x3264-89757.jpg
7/2(土)10:00~12:00 豊橋ショールームにて
ガーデニング教室を開催致します!→こちら

ガーデニングのプロである講師の方をお招きして
オリジナルガーデンポットを作りましょう。
また、お庭のお手入れ方法や、お庭の計画などのご相談も承ります!

2016.07
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

過去の記事

プロフィール
写真:増田 公男
増田 公男
(ますだ きみお)

■資格
・二級建築士
・二級建築施工管理技士
■お客様へのメッセージ
新築の設計及び工事監理を担当しております。 お客様の夢と希望を形に・・・笑顔溢れる素敵な家を提案させていただきます。 設計に関わることなら何なりと、お気軽に声を掛けてください。

プロフィール
写真:山本 清尊
山本 清尊
(やまもと きよたか)

■学歴
掛川西高等学校卒業後、前橋工科大学 工学部建築学科にて4年間建築を学び、大学院へ進学。その後、オーストラリアへ半年間留学し建築を学ぶ。 ■お客様へのメッセージ
設計業務を担当しております。友人に自慢できる家、何よりお客様が自分の家を大好きだと思える家、そんなご 提案が出来るよう、日々精一杯頑張っております。

プロフィール
写真:森 貴志
森 貴志
(もり たかし)

■資格
・一級建築士
■お客様へのメッセージ
完成した後、住んで何年も経った後でも『森さんに設計してもらって本当に良かった』と言ってもらえるような設計をしたいと思います。 そのためにも、お客様が気づかないような細かな部分も感じ取り、プランに活かせるようにします。

ブログ一覧

プロモーション

オフィシャルfadebook

お客様の声

ゼロ宣言

リフォーム部門

ブログ一覧 スタッフ紹介 プロモーション IG Style House 新築部門 メディア関連 ページの先頭へ
G Style House 磐田店

iG Style House
磐田店

〒438-0834
静岡県磐田市森下270-2
TEL:0538-21-9010
FAX:0538-33-3639

アクセス 来店予約
イオンモール浜松市野店

iG Style House
イオンモール浜松市野店

〒435-0052静岡県浜松市東区天王町
1981-3イオンモール浜松市野店1F
TEL:053-411-3238
FAX:053-411-3248

アクセス 来店予約
iG Style House 豊橋店

iG Style House
豊橋店

〒441-8112
愛知県豊橋市牧野町142-1
TEL:0532-38-7420
FAX:0532-387422

アクセス 来店予約

iG Style House
名古屋店

〒465-0093愛知県名古屋市名東区一社1丁目79 第六名昭ビル1階
TEL:052-750-1255
FAX:052-705-1256

アクセス 来店予約
資料請求 お問い合わせ

施工品質を保つため、エリアを限定させていただいております。何卒、ご理解下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

静岡県

標準対応エリア
浜松市 中区 東区 西区 南区 北区 浜北区
天竜区(旧天竜市 旧佐久間町 旧龍山町 旧春野町)磐田市
掛川市 袋井市 湖西市 菊川市 周智郡森町

愛知県

標準対応エリア
豊橋市 旧田原市 旧新城市 旧作手村 鳳来町 豊川市 蒲郡市
愛西市 あま市 飛鳥市 津島市 蟹江市 大治町 弥富市 稲沢市
一宮市 岩倉市 江南市 小牧市 桑原町 大口町  犬山市 清須市
日進市 東郷市 豊明市 東海市 大府市 刈谷市 豊山市 瀬戸市
知立市 名古屋市 北名古屋市 春日井市 尾張旭市 長久手市
みよし市 豊田市(一部)

許可番号

建設業許可 国土交通大臣許可(般-24)第20412号 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第8168号 一級建築士事務所 静岡県知事登録(2)第6562号

iG Consulting 株式会社アイジーコンサルティング