IG Style House リフォーム
資料請求
お問合せ・ご相談
お知らせメール登録
イベント予約
通話無料お問い合せは下記へ 0120-880-250

設計士ブログ

アイジースタイルハウス ホーム  >  設計士ブログ

設計士ブログ

2016.08.24
ペットと暮らす

こんばんは 増田です。

お盆が過ぎ少しづつですが朝夕涼しく感じられるようになってきました。

さて先週の日曜日、去年夏にお引渡ししたオーナー様から花火&BBQのお誘いがあり
当時関わったメンバーでお邪魔させていただきました。

__ 3.JPG

__ 2.JPG

当時の懐かしい話から、現在1年を通してお住まいになってからの感想など聞かせて
いただき、本当に満足されているご様子がとても印象的でした。
新築に合わせ猫を飼いたいという奥様の希望のもとに要望も取り入れた間取り
でしたが、果たして、、、

_MG_6776_640.jpg

_MG_6716_640.jpg

新しく家族に加わった猫も大変満足していた様子でした。(笑)

御主人は2階の広々したバルコニーで読書するのが楽しみの1つだとか、、、

_MG_6804_640.jpg

外構も整い本当に素晴らしいお宅となりました。

_MG_6832_640.jpg

こちらのお宅は当社HPの暮らしフォトにも掲載されています。→こちら

H様、先日は楽しい時間、そして美味しいお料理本当に有難うございました。
また来年も楽しみにしています。(笑)

これからもお客様に喜んでいただける家造りをしていきたいと思います。


2016.08.17
完成間近です!

皆さまこんにちは、山本です。

本日は、天竜区の完成間近のこちらのお家の

行政の完了検査へ行ってまいりました。

外観パー4-thumb-2763x1808-94705.jpg

検査はもちろん問題なく合格でしたが、

こちらのお家、今月末27,28日に完成見学会を

開催させてただきます!!

少しだけ見どころをご紹介させていただきます。

まずはこちら。

写真 2016-08-17 10 31 18.jpg

玄関部分の壁面には一面タイルが貼られ

素敵に仕上がっています。

そしてリビングは、

写真 2016-08-17 11 47 57.jpg

勾配天井を介して2階へと繋がる開放的な大空間。

キッチン前には一枚板のカウンター。

写真 2016-08-17 10 15 27.jpg

そして、お気づきかもしれませんが、、、

先ほどから写真に写りこんでくる白いロープ。

見上げると、母屋梁に取り付けられています。

写真 2016-08-17 11 46 39.jpg

こちらは登りロープになっています。

そして和室には、

写真 2016-08-17 10 14 38.jpg

うんていもあります。

遊び心が詰まった素敵なお家に仕上がっております。

また、こちらのお部屋は、床と、腰壁に杉板を

使用しています。パインとは違った雰囲気になり、

杉板をお考えの方は是非体感ください。

写真 2016-08-17 10 15 48.jpg

また家事動線など間取りもこだわりが満載の

お家になっています。

フリーの完成見学会となっておりますので是非

ご来場お待ちしております。

見学会の詳細はこちらをご覧ください。

→クリック

2016.08.10
IGの和風2世帯住宅

こんばんは 増田です。

それにしても異常なほど暑い日が続きますね。台風の影響でしょうか?

さて今日は自宅の近所ということで朝早くから今月お引渡しとなるN様邸の現場に

行ってきました。

N様とは、、、実は工務の西浦君の実家です。

ご両親のご実家を2世帯住宅として現在工事中。外部の足場も外れ内部の左官工事も完了、

現在器具付け、玄関のタイル貼りといった状況です。

__ 1.JPG

外観は切妻屋根をベースとした和風住宅。下屋を設け軒を深くしその下にデッキを

設けました。

今回完全2世帯住宅ということで水廻りは勿論、玄関もそれぞれ2ヶ所設けています。

__ 5.JPG

玄関には格子の目隠しを設け、ポーチを自然石で仕上げるなど更に和風の趣を演出して
おります。

__ 3.JPG
__ 4.JPG

1階のご両親世帯は、落ち着いた和の空間。以前のお住まいにあった和室の欄間を

思い出の品として玄関先に使ってみたり奥には長押や床の間のある本格的な和室を

設けています。

お父様も予想以上の仕上がりにとても満足されている様子でした。

もうすぐお引渡しですね。西浦君にとっても良い親孝行ができたのでは、、、。

完成したらまたブログで紹介したいと思います。それまでお楽しみに、、、。

2016.08.03
主婦の目チェック

こんにちは 増田です。

今日は豊川市伊奈町で工事中のO様邸の完了検査にスタッフを連れて行ってきました。

__ 1.JPG
__ 2.JPG

白を基調にオレンジの屋根が印象的なプロヴァンスの家。
玄関脇の花台やサッシ下に設けたタイルがアクセントになっています。

リビング階段をストリップ階段とし更に吹抜けを設けることで広々とした空間を
造っています。また2階ホールを勾配天井としロフトも設けました。

7.JPG

スタッフもお引渡し前ということで図面を基にチェックを行いながら、主婦目線でのチェックも
しっかりと行っていました。
こういった小さな気付きが大切なんですよね。

8.JPG

O様、お引渡しまであと僅かですね。素敵なお宅に仕上がっておりますのでぜひ楽しみに
していてください。

尚、こちらのお宅は8月20日(土)28日(日)の2日間のみ予約制特別内覧会を行う予定です。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。

【受付】
アイジースタイルハウス豊橋店
0532-38-7420


2016.07.31
さすがIG大工!

みなさんこんにちは山本です。

先日ブログで、

木格子についてお話しさせていただきましたが、

実際に1/1スケールの実寸で作成してみました。

正面から見てみますとこちらです。

FullSizeRender.jpg

目隠しですが、正面からはしっかりと光が

入り込みます。

側面から見るとこちらです。

1.jpg

視線はしっかりと隠せています。

そして今回こちらのサンプルを作ってくれたのが、

IG大工、松林君!

img_ph_02.jpg

プロフィールはこちら

→クリック

現場の端材で、部材や、格子の間隔等の

寸法を伝えただけで、すぐに作ってくれました。

さすが大工ですね!

磐田・浜松エリアで開催させていただいております

DIY教室には松林君も参加していますので、ぜひ

ご参加の方は腕前をご覧ください。

photo-1426927308491-6380b6a9936f_1024-thumb-1024x682-88386.jpg

次回開催は8月6日土曜です。

詳しい詳細はこちらよりご確認ください。

→クリック

2016.07.27
キノコの家

こんばんは 増田です。

暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて本日は、来月いよいよ着工するこちらの現場を少し紹介したいと思います。

外観2.jpg

キノコ型の玄関ポーチが特徴のプロヴァンスの家
鎧戸やタイルなどで外観にアクセントを付け、より洋風イメージを強調しています。

内観2.jpg

室内は全体的に白を基調とし梁を濃いめの色でアクセントをつけメリハリ感を
持たせています。
更にスキップフロアーを設け空間に変化を付けてみました。

内観6.jpg

壁に不規則に設けた棚板は猫専用の寛ぎ場所。
出来上がりがとても楽しみですね。

また現場が始まりましたら少しづつ紹介していきたいと思います。

2016.07.24
構造計算とは・・・?の続き

こんにちは、森です。

今日は先日に引き続き弊社が全棟実施している

『構造計算』についての続きです。

先日、日本で建築されている木造2階建て住宅の

ほとんどは構造計算がされていないということをお伝えしました。

そのうえでなぜ弊社が全棟、構造計算を

実施しているかということですが

ずばり、

『建築基準法で規定されている壁量計算では

強度が足りない可能性が高い』からです。

多くの人が誤解されていることですが

『確認申請が下りた』 イコール 『国が強度のお墨付きを付けた』

ではありません。

木造2階建て住宅では建物の安全性は

設計した建築士が責任を持って確保することとなっています。

また私はアイジーに入社するまで他の工務店で

設計をしていました。

私の今までの経験上、壁量計算で規定される耐力壁の量は

許容応力度計算では7割程度の強度しかありません。

特に1階の耐力壁でその傾向が顕著に出ます。

また壁量計算で耐力壁を建築基準法の1.5倍程度設けたとしても

水平剛性が弱く、許容応力度計算では既定の強度に達しない

ことが多くあります。

許容応力度計算は前回お伝えした通り

非常にたくさんの計算を行います。

柱・梁などの部材一本一本のの強度、それらの接合部の強度も

全て計算しています。

ということは

強度不足の部材がどれか明確にわかるということです。

PB020029-thumb.jpg


『チェーンは一番弱い部分で壊れる』といいます。

強度不足の部材があれば地震が起こった時にそこから壊れるのです。

この写真は明らかに1階部分の壁量不足と

柱、梁、土台の接合部の強度不足です。

地震時にこの建物の中にいた人は

無傷では済まないでしょう。

また人々の財産と命を守るべき『家』が

財産と命を奪っていくことが私たちには耐えられません。

だからこそ、構造計算を全棟行い

全ての部材、接合部の安全性を確かめることとで

人々の財産と命を守ることが私たちの使命だと

考えています。

このあたりの話はどうしてもつい力が入って長くなってしまいます。

続きはまた来週。

では、また。

2016.07.24
豊かな暮らしは家族の未来が見えること

こんばんは 増田です。

昨日は去年お引渡ししたW様からBBQのお誘いをいただき、高木と一緒にご自宅へ
お邪魔させていただきました。

ご自宅へ伺うとすでに準備が整っており、洸君が自宅で育てた野菜を取りながら、
ご主人のお手伝いをしていました。

__ 4.JPG

最近は、毎週のように外で食事をされているとか、、、羨ましい限りです。
W様のBBQ料理も本格的!!

7.JPG
image.jpeg
8.JPG
__ 1.JPG

アヒージョからダッジオーブンを使った野菜とチキンの蒸し焼き、そして〇〇のハンバーグ等など。

どちらかというとインドア派だったご主人が、今では自宅で野菜を育てお庭でBBQを
楽しんでいる様子がとても印象的でした。
当時、W様の暮らしを創造しながら家造りのお手伝いをさせていただきましたが、
まさにその通りの暮らし方をされているのがとても嬉しく感じました。

__.JPG

豊かな暮らしは家族の未来が見えること、、、
そんな場をこれからも創造し皆さんにお届けしたいと思います。

2016.07.20
詳細検討!

皆さまこんばんは、山本です。

本日は、月一度の設計課の会議でした。

設計会議では各エリアごとプラン共有をしたり

図面の標準化を図ったり等々行っています。

今回は格子のデザインの協議を行いました。

(名古屋コーディネーターの坂さんはばっちりカメラ目線です 笑)

image1.JPG

玄関やサッシの目隠しや意匠として使用される

木格子ですが、材料のサイズや間隔などによって

仕上りも変わってきます。

今回は1/1スケールの実物大の図面で、美しく

見えるデザインを協議しました。

細かな事ですが、こうした部分をこだわることも

完成時の仕上りに関わってくる大切な部分になります。

木格子は和モダンや、シンプルモダンで使われる

ことが多いですが、今週末は、磐田市にて和モダンの

お家の完成見学会を開催いたします。

iwata見学会-thumb-1028x650-93060.jpg

杉板を使用した勾配天井や、一枚板のカウンターなど見どころ

満載のお家になります。

詳細はこちらをご覧ください。

→クリック

2016.07.13
安心のこだわり

こんばんは 増田です。

今日は先日上棟したA様邸の中間検査に行ってきました。
検査員と共に耐力壁や金物、屋根やベランダの防水処理など構造躯体における
重要箇所について一緒にチェックを行いました。

__ 1.JPG

__ 3.JPG

中でも特にご覧になっていただきたいのが、柱や梁を緊結するボルトを締め付けるナット。

IMG_8962.jpg

耐震ナッターといって木材が乾燥収縮してもボルトが緩まない優れもの。ボルトナットが緩んでいれば地震が来たときに木材の仕口に対して負担が掛り、破壊してしまう危険性がありますが、これなら安心。
パっと見、あまり気が付かない所ですがこんなところにもこだわっております。

熊本の地震で更に住宅の耐震性についてお客様の関心が高くなっております。
特に構造については仕上がってからでは見えなくなってしまいます。

当社では完成見学会は勿論、構造見学会も定期的に行っております。
そして今回初めて基礎の配筋現場の見学会を企画しました。

基礎工事見学会 セールスレター.jpg

7月23日(土)10:00~12:00 予約制:限定5組
「お家の基礎工事見学会」


ぜひ当社のW配筋による基礎の現場をご覧ください。


2016.08
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

過去の記事

プロフィール
写真:増田 公男
増田 公男
(ますだ きみお)

■資格
・二級建築士
・二級建築施工管理技士
■お客様へのメッセージ
新築の設計及び工事監理を担当しております。 お客様の夢と希望を形に・・・笑顔溢れる素敵な家を提案させていただきます。 設計に関わることなら何なりと、お気軽に声を掛けてください。

プロフィール
写真:山本 清尊
山本 清尊
(やまもと きよたか)

■学歴
掛川西高等学校卒業後、前橋工科大学 工学部建築学科にて4年間建築を学び、大学院へ進学。その後、オーストラリアへ半年間留学し建築を学ぶ。 ■お客様へのメッセージ
設計業務を担当しております。友人に自慢できる家、何よりお客様が自分の家を大好きだと思える家、そんなご 提案が出来るよう、日々精一杯頑張っております。

プロフィール
写真:森 貴志
森 貴志
(もり たかし)

■資格
・一級建築士
■お客様へのメッセージ
完成した後、住んで何年も経った後でも『森さんに設計してもらって本当に良かった』と言ってもらえるような設計をしたいと思います。 そのためにも、お客様が気づかないような細かな部分も感じ取り、プランに活かせるようにします。

ブログ一覧

プロモーション

オフィシャルfadebook

お客様の声

ゼロ宣言

リフォーム部門

ブログ一覧 スタッフ紹介 プロモーション IG Style House 新築部門 メディア関連 ページの先頭へ
G Style House 磐田店

iG Style House
磐田店

〒438-0834
静岡県磐田市森下270-2
TEL:0538-21-9010
FAX:0538-33-3639

アクセス 来店予約
イオンモール浜松市野店

iG Style House
イオンモール浜松市野店

〒435-0052静岡県浜松市東区天王町
1981-3イオンモール浜松市野店1F
TEL:053-411-3238
FAX:053-411-3248

アクセス 来店予約
iG Style House 豊橋店

iG Style House
豊橋店

〒441-8112
愛知県豊橋市牧野町142-1
TEL:0532-38-7420
FAX:0532-387422

アクセス 来店予約

iG Style House
名古屋店

〒465-0093愛知県名古屋市名東区一社1丁目79 第六名昭ビル1階
TEL:052-750-1255
FAX:052-705-1256

アクセス 来店予約
資料請求 お問い合わせ

施工品質を保つため、エリアを限定させていただいております。何卒、ご理解下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

静岡県

標準対応エリア
浜松市 中区 東区 西区 南区 北区 浜北区
天竜区(旧天竜市 旧佐久間町 旧龍山町 旧春野町)磐田市
掛川市 袋井市 湖西市 菊川市 周智郡森町

愛知県

標準対応エリア
豊橋市 旧田原市 旧新城市 旧作手村 鳳来町 豊川市 蒲郡市
愛西市 あま市 飛鳥市 津島市 蟹江市 大治町 弥富市 稲沢市
一宮市 岩倉市 江南市 小牧市 桑原町 大口町  犬山市 清須市
日進市 東郷市 豊明市 東海市 大府市 刈谷市 豊山市 瀬戸市
知立市 名古屋市 北名古屋市 春日井市 尾張旭市 長久手市
みよし市 豊田市(一部)

許可番号

建設業許可 国土交通大臣許可(般-24)第20412号 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第8168号 一級建築士事務所 静岡県知事登録(2)第6562号

iG Consulting 株式会社アイジーコンサルティング