基準・安心へのこだわり

基準・安心へのこだわり

ご家族様がいつも安心して暮らすためには、まず、耐震性や室内環境といった「安全性」、劣化しにくい「本物素材」、暮らしが楽しくなる「デザイン性」、限られた空間を有効活用する「プランニング力」が必要になります。 また、小さな工夫でお洒落を演出する「コーディネート」、健康で快適に暮らせる「安心素材」を、適材適所に正しく使い工事品質を確保する「施工力」も求められます。 そして、住んだ後の「保証や保険」、長持ちさせるための「点検やアフター管理」、困ったときの「緊急対応」、資金面や登記・不動産を含めた対応等。全てがそろって初めて『安心で楽しい住まい』を提供できるものと考えます。 私たちは住宅のメンテナンス事業を110年以上行っております。逆に言えば、どうしたら家が悪くなるのか、どうしたら長持ちしないのかの原因までわかっています。 「安心して家族仲良く、健康で快適で長持ちする家」にするために、日本の気候風土に適した工法や素材を使った家づくりを信念持って取り組んでいます。

工事品質を保証する施工力 〜新築基準の検査〜

新築では行政による「検査」があります。 柱や梁などの構造体から耐力壁(筋交い等)の配置、金物が設計図面通りに施工されているかなど、第三者機関によって検査します。家の耐震性をチェックする重要な検査です。しかし、3坪以上の増築などを除くリフォームにはこのような行政検査がないため、各社、各職人の基準で工事が進められるケースがあります。曖昧な基準ではなく、経験に裏付けされた基準を元に管理します。

コンプライアンス可能性を最大限に広げるチーム力

リフォームに関しては、意外とお客様ご自身が工事に対する限界や制約といった既成概念にとらわれて、最初から再生は不可能だと諦めている場合が多いのが実情です。私たちは営業担当者、設計担当者、コーディネーター、施工管理とそれぞれ各分野のプロフェッショナルがチームとして、その家の良さを最大限に活かしつつ、お客様のご希望に適った空間を創り出します。お客様が住まいに何を求めているかをしっかりと理解し、その想いに一番良い形でお応えできるよう心がけています。

有資格者が多数在籍しています

昨今、悪徳リフォーム業者の被害をよく耳にします。
500万円以内のリフォームは、有資格者がいなくても受注、施工が出来るため、誰でも開業できてしまうということにも原因がありそうです。アイジースタイルハウスは、1級建築士をはじめとする有資格者が多数在籍しております。また、耐震補強の施工実績は9000件を超え、日本木造住宅耐震補強事業者共同組合、同業者から高い評価を受けております。

工事完了からアフターメンテナンス

工事完了後には、アンケートはがきにてiG Style Houseの営業マンの対応・現場に対する評価をお願いしています。 このお客様からいただいた声をもとに私たちはスタッフ全員がお客様の「満足度」をより意識して業務に当たることが出来るように努めています。 アンケート結果は社員、職人さんへのフィードバックを行い、改善を図ります。